ピンボール掲示板

このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

BNI関連の研究の情報

作物の根から硝化を抑制する物質が分泌されることにより、土壌中のアンモニア態窒素の硝化が抑制される機能を、生物的硝化抑制(BNI)能と呼びます。
このBNI能を活用することで、温室効果ガスの削減による気候変動緩和への貢献や、水質汚染の低減が期待できることから、我が国はこのBNI能を活用するための研究を推進しています。


黄色のラインからそれぞれのリンク先に行くことができます。

1世界でのBNI強化コムギの開発・普及のうちBNIコムギの開発について
1世界でのBNI強化コムギの開発・普及のうちネパールでの栽培実証について


2国際研究機能の強化について



4コムギ以外でのBNI能の活用のうちBNI牧草を活用した不良環境地での牧畜業の脱炭素経営を可能にする技術の開発について


お問合せ先

農林水(shui)産(chan)技術会(hui)議事務局国際(ji)研究官室(shi)

代表:03-3502-8111(内線5902)
ダイヤルイン:03-3502-7467

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方(fang)は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。